京都の涼しいところは?夏に観光するなら移動手段はどうする?

スポンサードリンク





今年は、梅雨明けから特別暑いような気がします。

でも…夏でも京都に行きたい~!

または、夏の京都を体感したい!

そして…夏しか行けない。

あなたに夏の京都の涼しいところをご案内します。

京都夏の観光で涼しい場所は?文化財特別公開も!バス3コースで。

京都の涼しいところってどこ

  • 下鴨神社の糺の森が涼しい!
  • 貴船神社!
  •  貴船は貴船川の川床があり、清涼感があります。

  • 御所のこおろぎの森
  • 御所に行ったら梨の木神社で喉を潤すのもオススメ
  • 小さくてもいいなら、鞍馬の由岐神社がいいと思います
  •  ご神木の大杉の下にいると神様に抱かれているような感覚になります。
     標高もあるので涼しい。

  • 鞍馬山貴船とか、高雄、鷹ヶ峯でしょうか。
  •  夏になると納涼床が設えられるところ

  • 糺ノ森、詩仙堂、比叡山、花背、杉坂、雲ヶ畑、沢ノ池、高雄、清滝、保津峡、愛宕山、善峰寺周辺とかの木陰
  • 大原、鞍馬・貴船、高雄・清滝辺りなら、市内中心部よりも、だいぶ涼しいので、問題ないと思います。
  • 比叡山延暦寺が少しは涼しい。

★詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】★

京都 夏に観光するなら

猛暑の日本列島。

京都も最高気温のところによく登場しますね。

京都の夏が暑いのは確かですが、市内でも比較的涼しい寺院はあります。

龍安寺、泉涌寺、智積院、東福寺、建仁寺などのお寺は堂内から庭園を眺められますのでその間は日陰にいることができます。

また境内は木陰も多くひと休みできますね。

下鴨神社も森が深くせせらぎもありますので、少しばかり暑さがしのげます。

夏だからこそ地元の人も出歩かない、人出も少なく日陰で庭園を見ることができる寺院がたくさんあります。

京都の夏を楽しみましょう。

特に、龍安寺の回遊式庭園がおすすめです。

枯山水の石庭で有名ですが、とても広大なお寺なのです。

外国人や修学旅行生にも人気ですよ。


スポンサードリンク

京都の移動手段

京都は盆地なので夏は高温になりがちです。

特に路上の体感気温は車やエアコン・ビルなどの影響でことさらに暑く感じますので、徒歩での移動は短時間で済むように考えられた方が良いですね。

観光地間の移動をレンタカーや定期観光バス・タクシー・電車にされることで少しでも涼しく楽になるでしょう。



涼しいところ(スポット)の選択だけに気をとられがちですが、この移動手段の選択を変えるだけで、快適さが違ってきます。

地元の方の足でもある市バスでの移動は避けられた方が無難です。

まとめ

夏の京都にも涼しい場所はあります。

観光なら堂内から庭園を眺められる寺院がおすすめです。

移動は、市バスは避けましょう。

スポンサードリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です