アンチエイジング 首のしわの原因は?改善できるの?予防方法は?

スポンサードリンク





梅雨が明けて夏本番!

首元が開いた服を着る機会が増える季節ですね。

首は年齢が出やすいと言われ、シワやたるみがあると老けて見られます。

顔に比べて手入れがおろそかになっている人も多いのではないでしょうか?

アンチエイジング 首のしわの原因は?

顔はお化粧で隠すことができますが、首のしわは隠せません。

首に年齢が出る原因を知らない人は意外と多いようです。

シワやたるみの原因は大きく2つあります。

リンパ液の流れの滞りやむくみと、高い枕で寝るなどうつむきがちな状態が続くことです。

後者はシワが深く刻まれ、なくすのが難しいのですが、前者は毎日のケアで薄くできます。

首に加え鎖骨周辺や耳の下のリンパ節もマッサージして、流れを良くするのが効果的です。

アンチエイジング 首のしわは改善できるの?

2分でできる簡単首シワ解消方法

リンパ、老廃物を流しながら、首を伸ばし、しっかりと保湿していくことで首のシワが改善されたり、予防したりできます。

就寝前の首パック(しわには保湿が重要です!)

1.お風呂上がりなど、首を清潔な状態にします。

2.保湿力の高いクリームや美容液を首にぬります。

3.首の周りを暖めたタオルで巻き、10~15分ほどそのままパックします。

4.タオルでそのままふき取り、乾燥予防のクリームを塗ります。

トリニティーライン ジェルクリームプレミアム

アンチエイジング 首のしわを予防するには?

首はUVや大気汚染にさらされ、頭の重みも支えていて負担が大きいです。

顔の延長だと思って、毎日をお手入れをしましょう。

日焼け等による乾燥がシワの原因となるため日焼け止めは1年中必須です。

また日焼け止めを塗りっぱなしにしないで、ケアはクレンジングからすることが大事です。

クレンジング剤で首の汚れを落とし、洗顔料で泡を転がすように優しく洗いましょう。

さらに化粧水や美容液で保湿します。

夏は汗をかくので乾燥しないと思いがちですが、肌の内側で乾燥が進むインナードライに注意が必要です。

顔に使う基礎化粧品を首に使っても良いのですが、首周り用の美容液もあるので、しっかりケアしたい場合には首専用の美容液を使いましょう。

また、外出用のUV対策には今治タオルのガーゼマフラーがおすすめです。

薄くても1枚巻けばUVを防げます。

オーガニックコットンの商品もあるので、肌の弱い人でも安心です。

吸水性、通気性に優れ、汗をかいても気になりません。

価格も500円からと手頃で、気軽におしゃれしながらUV対策ができそうですね。


スポンサードリンク

まとめ

アンチエイジングは首元からです!

下向きの生活を見直して、今日からケアを始めましょう。

スポンサードリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です