ハロウィンパーティーで仮装したい子供の手作り簡単衣装とは?

スポンサードリンク





英語教室のハロウィンパーティーに参加の予定。

せっかくなので、仮装させたいですよね。

簡単に作れるのはどんな衣装でしょうか?

ハロウィンパーティーで仮装したい子供はどんな格好?

小さいお子さんだと着ぐるみの動物やオレンジ色のかぼちゃが多いです。

かぼちゃならキルティングを丸く切って(首からお尻が隠れる直径)縫って、胴体部分に三角の目とギザギザの口、緑の帽子などを付けるとそれっぽくてかわいいですね。

あとは黒猫がおすすめです。

猫のことは本人にもよくわかるし、着せても嫌がらないのではないでしょうか?

顔にアイライナーなどで鼻を少し黒く塗り、ほっぺにひげを描けば可愛いですよ!

衣装は黒い服に黒タイツ、服にフードがあれば耳をフェルトで作って付けてあげましょう。

お尻にしっぽを縫い付けて完成です。

その他には、ハリーポッターでの魔女っぽい格好もいいですなね。

三角帽子は作るのは難しいので買いますが、マントの製作はそれほど費用もかからず簡単だし、それにベロアのワンピースを合わせて、星型のステッキみたいな小物を持たせてはどうでしょうか。

簡単でかわいくあったかい&ハロウィンらしさで選ぶと、オレンジかぼちゃに1票?!

ハロウィンパーティーで仮装する子供に手作り衣装を着せたい~女の子編~

女の子でしたら、やっぱりミニーに挑戦したいですよね。

洋裁が苦手だけど作ってみたいというのであれば、

赤に白の水玉の布を筒状に縫って上部にゴムを通してスカートを作ります。

上半身は黒いTシャツ・黒いスパッツにランドで売っているカチューシャを付けて完成です。

赤に白の水玉生地を探すのも大変ですが、大きい水玉生地は大型店に行けば見つかりますよ。

赤x白の水玉模様は気に入った水玉が見つかればこっちのものです!

自分で型紙はひけないけど洋裁は出来るというならば、市販のドレス(ワンピース)の型紙を使って、水色生地ならシンデレラ、黄色なら美女と野獣のベルになります。

シンデレラとベルの衣装の形は違いますが、形よりも色の印象の方が強いのでおもちゃのティアラでも付けたら完璧かも。

女の子ならプリンセスは憧れますよね。

ハロウィンパーティーで仮装する子供に簡単にできる衣装

●よくあるスカートにケーキの下に敷いてある、紙のレースをホッチキスでとめてドレスにしたプリンセスはどうでしょうか。

●普通の服に、カラフルなビニールテープで模様をつけた仮装も簡単にできます。

●紫色の風船を身体につけて、フェルト製の帽子をかぶったブドウになっている子も目だって可愛かったですよ!

●かぼちゃをイメージしたした洋服でアレンジ!

ふわっとしたハイネックカラーのシャツ・キスチョコみたいな形の帽子・バルーンスカート・マントを薄めのオレンジで作って腰に黒のオーガンジーで大きなリボンを付けます。

小物は、割り箸と厚紙とアルミホイルで星のステッキを作ります。

オレンジの円形の布でかぼちゃのイメージのバッグを作っても可愛いですね。

●魔女の仮装

黒いコートと、黒い帽子など、黒ずくめにすれば魔女に見えます。

箒にまたがると、より一層魔女に近づきますよ!

まとめ

100均にもいろいろなグッズが並び始めますので、組み合わせればなりきり衣装がそろいます。

ママの愛情と工夫で可愛い衣装に挑戦してみましょう!

持ち寄りお菓子を作るなら

>>ハロウィンかぼちゃのお菓子レシピ!簡単なものとおもしろいもの

>>ハロウィンの飾りつけ子供と簡単手作り!折り紙なら?100均グッズも!

スポンサードリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です