子供用の浴衣を手作りする時の布の選び方と縫い方 帯はどんなの?

スポンサードリンク





子供の幼稚園で夏祭り!初めて浴衣を縫うんだけど大丈夫?

どんな布が適しているのか?縫い方は簡単なのか?帯の選び方は?

子供用の浴衣を手作りする布の選び方

素材は、肌ざわりのサラッとした夏物向けのものを選びましょう。
通気性や吸湿性、発散性にすぐれた涼感のある

「綿」

「麻」

「ダブルガーゼ」

「サッカー地」

洋服用の生地でも浴衣用の生地でも、気に入った柄や色で予算内のものを選ばれたらよろしいかと思います。

綿生地を選べば、特別縫いにくいものはありませんよ。

アトピーなど肌の弱いお子様であれば天然繊維のもののほうが肌触りもよく、汗も良く吸い取ってくれるので着心地はいいはずです。

子供の甚平など見るとしわ加工のされたものをよく見かける気がします。

そういった生地を選ぶと、多少縫製がゆがんでいても目立ちにくいでしょうね。

和柄の広幅コットンや子供さんが好きなキャラクターのリップルなどでどうでしょうか。

できたら、せっかく手作りするんですからな既製品と似た柄はやめましょう。

個人的にかわいいと思うのは、金魚やちょうちん、花火の柄。

小さい子ならではの赤やピンクなどの明るい色だととてもかわいいと思います。

和柄のほうが浴衣らしいし、素敵だと思います!

子供用の浴衣の縫い方

直線が多く洋服を作るよりずっと簡単です。

縫う面が多いだけですので、ミシンをお持ちであれば二日ぐらいで出来ると思います。

子供浴衣の作り方に詳しい作り方が載っています。

『お母さんが作ってくれた浴衣』と言うだけで、子供はとても喜んでくれて、皆に自慢してくれますよ。

子供用の浴衣の帯の選び方

子どもは7歳になるまで袋帯はつけません。

体型的に、ウエストに止まらないのと、成長期の遊び盛りに帯で締め付けてはかわいそうだからです。
なので浴衣にかぎらず、着物でも三尺帯をつけます。(兵児帯のようなもの)

三尺帯は安価なので、購入されるとよいでしょう。

自分で作る場合。
できあがりが、
4寸×9尺6寸(文庫用小袋帯)
4寸×1丈2尺(変わり結び用小袋帯)
8寸×1丈2尺(子供用袋帯)
になるように、生地を用意します。1寸は3.8センチで計算してください。縫い代は1センチくらいです。
作り方は布ひもの作り方と同じですが、表からミシンがけできないので、長い辺を縫ってから表に返し、短辺をかがって閉じます。

子供用は帯芯を入れませんが、丁寧にするなら、両端に10センチずつくらい芯を入れます。
表に返す前に、帯の表になる側に芯をあて、縫い代にゆるくとじつけます

作り帯は、胴体部分にぐるぐる巻いて、後の背中のところに作り帯の部分についている金具のようなものを差し込んで、位置を決め細紐で見えないように背中に背負うようにします。
化繊の半幅は見かけは綺麗なのですが、実際には厚く、すべる、着崩れるなど子供の着心地を考えたら、やめたほうがいいでしょう。

大人なら立ち居振る舞いがそれらしくできますので、滑っても直せますが、子供の動きですと、走ったりすると帯としての着付けがもたないのです。

更に、金具の類が背骨に当たることもあるので、子供は時に非常に嫌がります。
特に、浴衣の時には着衣の厚みが薄いのであたるのです。

無理せずに、かわいい、兵児帯のほうをお勧めします。

子供も、ふわふわのリボン結びのほうがラクで、華やかで喜ぶのではないでしょうか?

実際、娘が浴衣を着る時は私のシフォンショールを気に入ってしまい、それを帯代わりに巻いてフワフワリボンにしていました。

ということで、「帯」と拘らなければシフォン布などでも作れます。

基本大人のしているような帯は「長方形」なので、気に入った布に堅い接着芯を貼るなどで好きな大きさ(市販の帯の幅と長さに合わせて)縫えば出来ますよ。

まとめ

手芸店に行けば、子供の浴衣地としてコーナー展開しているお店もあり、サイズ分の生地を買えば型紙をサービスしてくれるところもありますので、気軽にのぞいてみてはいかがでしょうか?

ぜひ手作りで、子供さんの楽しい夏祭りデビューを!

スポンサードリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です