喪中なのに年賀状が届いた!寒中見舞いを出すときのマナーや書き方はあるの?

スポンサードリンク





年末に1年お世話になった方々へ新年のご挨拶も含め年賀状を出しますよね。

子供の頃は、書道教室でお手本を書いてもらい年賀状を書いたりしてましたが、
大人になり今では年賀状を書くこともなくなり全てメールなどで新年のご挨拶を済ませることが多くなっているようです。

しかし、全てメール対応では失礼になります。

1年の間で身内が亡くなった際に喪中の連絡をメールで送る方いないですよね?
喪中ハガキも書体はパソコンでも必ず郵便として出します。

今回は、喪中で寒中見舞いを出される方に知っておいてほしい

・喪中なのに年賀状が届いた!対処法は?
・寒中見舞いを出すときのマナーや書き方
・寒中見舞いの文例紹介

3点に絞り調べまとめましたので参考にして下さいね。

喪中なのに年賀状が届いた場合の対処法教えて!

『あれ?この人・・喪中ハガキ出したのに‥‥』
と思ったことないですか?

喪中ハガキが届いているのに年賀状を送ってきた人は、
喪中はがきが届く前に年賀状を投函してしまったか
見落としがあって間違えて送ってしまった方が多いと思います。

喪中ハガキというのは相手からの年賀状を拒むものではなく
ご自身が新年のご挨拶を遠慮するという連絡ですので、非常識という訳ではありません。
ですから、特に対応はいりません。

反対に喪中ハガキを出していない方から年賀状が届いた場合の対処法としては
年賀状に対してのお礼と喪中であることを伝える《寒中見舞い》を出して下さい。

寒中見舞いは年に何回も出すハガキではないので
書き方やマナーが分からない方が多いと思います。

少し寒中見舞いを出すときのマナーなどを紹介しますね!


スポンサードリンク

寒中見舞いを出すときのマナーや書き方を紹介!

寒中見舞いとは、寒さが厳しくなってきましたという挨拶文を
喪中で新年のご挨拶が出来なかった方が出すハガキです。

喪中ハガキを出していたのに年賀状が届いてしまった場合は
相手側も出してしまったポストの前で『あっ!』と思い出してしまうこともあります。
悪気があるわけではないので非常識と思わず対処して下さいね。

喪中ハガキを出していなかった方からの年賀状に寒中見舞いを出す時期は

1月7日以降に出すのがベスト

年賀状を出すのは遅くても1月7日までに届くようにするのがマナーとされており
寒中とは最も寒い時期とされ寒の入りとは1月5日までを言います。

そして寒明けとは2月3日までとされており
寒の入りと寒明けの期間で考えると
寒中は1月5日から2月3日迄の期間を言います。

年賀状は遅くとも1月7日までとなっていますので寒中見舞いを出す際には
1月8日頃をオススメします!

官製ハガキや私製ハガキで書く

喪中だから喪中ハガキと思いがちですが
喪中だったよ!と知らせるだけですので喪中ハガキはNGです。
官製ハガキの種類は《胡蝶蘭》《山ユリ》の落ち着いた感じがオススメ!

寒中見舞いを書くときのマナー

ビジネス文書を思い出して下さい。

・最初に季節を交えて寒さを心配する言葉で
・安否などの気遣うことば
・こちら側の状況や年賀状を出して頂いた方へのお礼文
・結びの言葉や月日を書き名前や住所示のコンテンツ

基本的な書き方は上記のような通りですが分かりづらいので
例文を紹介しますね!

寒中見舞いの文例紹介

《例文》

年賀状が自分に届いた場合

寒中お見舞い申し上げます。
ご丁寧なお年始状をいただき誠にありがとうございます。
昨年喪中のため年始のご挨拶を差し控え失礼いたしました。
寒さ厳しき折皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
平成○○年○月

年賀状が故人に届いた場合

また、故人へ年賀状が届いた場合にも寒中見舞いでお礼を書きましょう。

寒中お見舞い申し上げます
ご丁寧なお年始状をいただきありがとうございます。
昨年〇〇月に父が□□歳にて永眠いたしました。

旧年中にお知らせ申し上げるべきところご挨拶が遅れ
誠に申し訳ございません。

本年も変わらぬご厚誼のほどお願い申し上げます。

平成〇〇年◯月

このような形で寒中見舞いを書くと失礼にはならないでしょう。

こちらが知らずに年賀状をだしてしまった場合

反対にこちらが喪中とは知らずに年賀状を出してしまった場合もあると思います。

寒中お見舞い申し上げます。

この度は、ご服喪中とは存じ上げず年頭の挨拶を
差し上げてしまいましたことを深くお詫び申し上げます。

まだまだ寒い日が続きますので皆様お体にお気をつけください。

平成〇〇年◯月

そのときには再度このような寒中見舞いを出しておきましょう。

まとめ

日本は何事もマナーを大事にしますので失礼にあたらないように書くことが大切です。今回の記事をまとめますと

  • 喪中はがきを出した方から届いた場合は、何もしなくて良い。
  • 喪中はがきを出していない方から届いた場合は、1月8日頃に出しましょう。
  • 内容は

① 最初に季節を交えて寒さを心配する言葉で

② 安否などの気遣うことば

③ こちら側の状況や年賀状を出して頂いた方へのお礼文を入れましょう。

  • こちらが知らずに年賀状を出してしまった時にも寒中見舞いでお詫びをしましょう。

スポンサードリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です