つながる仲間

楽しくてうきうきする毎日を!

*

年末年始子連れで帰省の新米ママ必見!持ち物は何が必要?

      2018/10/04

年末年始に旦那様のご実家へ帰省される方も多いと思います。
赤ちゃんと初めての帰省!

赤ちゃんは何があるか分からないから
新米ママさんは沢山の手荷物持って行きます。

私も長男が赤ちゃんのとき帰省した際
『日帰りだからいいやー』と思ってかなり少量の荷物でお義母さんのところへ
帰省した際ちょっと言われたことあります。

私の体験談や帰省の際に必要な持ち物など参考にして下さいね。

・年末年始赤ちゃんと帰省する注意点
・年末年始赤ちゃんと帰省したときの失敗談
・帰省の際カバンの中身は何が必要?

今回は3点に絞り調べまとめましたので帰省のさいに役立ててください。

年末年始子連れで帰省する注意点は?

初めての赤ちゃんとの旦那様の実家帰省は手荷物だけでも色々注意点もあります。

近い距離であれば日帰りでも大丈夫ですが、お泊まりになってしまう場合
赤ちゃんの体調面も気遣いしなければいけません。

何ヶ月ぐらいから帰省を考えますか?

本当のところ何ヶ月からOKという基準はありませんが
・生後0ヶ月~5ヶ月ぐらいまでの赤ちゃんの場合
体調なども崩しやすく離乳食も始めてないのでお母さんへの負担は大きいかと思います。

ミルクの準備なども必要になってくるので赤ちゃんやお母さんの状況などを
考えながら帰省をオススメします!

・公共交通機関で帰省の場合

新幹線や飛行機を利用する際は、赤ちゃんのグズグズ対策が必要になってきます。
仕事の用事で利用する方もいますの赤ちゃんと同乗する際には後ろ乗車がオススメ!

・赤ちゃんの体調面

赤ちゃんや子供は直ぐに体調を崩しやすくなります。

私は、子供3人いますが6歳の長男は大きくなったためかあまり体調を崩すことが
少なくなったように思います。

1歳の次男は常に鼻水を垂らした状態です。

前日まで大丈夫かな?と心配することもありますが
赤ちゃんの体調管理も帰省の際に注意した方がよさそうです。

赤ちゃんの体調面も気にしたいところもありますが
私が旦那の実家へ帰省した際に失敗したこともありますので次にお話
しますね!

年末年始赤ちゃんとの帰省で失敗したお話!

6歳3歳1歳の子供がいます。

6歳の長男と3歳の長女を連れて帰省した際に
持ち物不足でお義母さんから教えられたことがあります。

それは《洋服を余分に持参》
私の場合、旦那の実家は車で1時間ぐらい。

『着替えは大丈夫か』と甘い考えで旦那の実家へ行くと!!
長男がまさかの車酔い!長女が旦那の実家で汗びっしょり!
ダブルパンチ!!

お義母さんから
『着替えは持ってきてるの?着替えさせないと風邪引くよ?』

『・・・・?着替えないです!!』ハリキって答えてしまった!
『着替えは必ず必要だよ!子供は何があるか分からないからね。』

そうなんです・・初めてのことでオムツは気持ち多めに持参していたのに
着替えのことは車で1時間ぐらいだから・・まいっか的な考えでした。

これがダメなんですね。着替えは必需品ですよ!
最後に、近距離でも必ず必要なカバンの中身のお話をします。

帰省の際カバンの中身は何を入れますか?

私の子供のように乗り物酔いをする・子供はいつも汗かき
まず必需品としては

・着替え
夏場遊びに帰るときでも必要です!気持ち2着程度はあると安心できます

・母子手帳
子供は良く転んで思わぬ怪我もします。

3歳の娘はお墓参りの帰り坂道で走り・・溝に落ちてしまい・・
幸い怪我は軽傷でしたが・・頭を強く打っていたりするので
救急に行くこともあります。

そんな時健康保険証と乳児医療証があるとかかりつけではない病院でも
スムーズにお会計をすることが出来ます。

持っていないと後日返金手続きで行かなければいけないので無駄な時間を
過ごしてしまいますからね。

《公共交通機関利用の場合》

新幹線や飛行機で帰省を考えている時は
着替えや母子手帳はもちろんですがグズグズ対策も考えないといけないので
少量のおやつそしておもちゃが必要です。

その他膝掛けや羽織り物があると便利ですよ!
乳児期は自分では暑さや寒さを伝えることができないのでお母さんお父さんが
注意してあげてくださいね。

まとめ

私の失敗談も含め年末年始帰省の際は
しっかりと準備をして楽しく帰省して下さい。

 - 年間行事, 旅行, 赤ちゃん ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

しまなみ海道サイクリングで宿泊するなら観光地・おすすめコースは?

しまなみ海道を一度はサイクリングしてみたい。でも、せっかくの海の上の道を通り過ぎ …

京都葵祭の見所、有料観覧席とは?巡行コースと観覧スポット。

京都三大祭のひとつ、葵祭は王朝行列で有名なお祭ですね。 円安で外国人からも人気の …

クリスマスにカップケーキを手作り!デコレーションとラッピング。

クリスマス会をする時のケーキを手作りするなら、カップケーキが人気です。 簡単に作 …

換気扇の掃除に使う洗剤つけ置きがいいの?取り外せない所は?

大掃除といえば、換気扇は普段気になっていても、なかなか手をつけられない場所ですよ …

2015土用の丑の日いつ?その由来とは?うなぎの栄養価と美味しい食べ方。

土用の丑の日といえば、うなぎですよね! 夏の土用は、1年の中で最も暑さが厳しいと …

京都らしいお土産で人気のお菓子なら?日持ちするものは?

京都みやげといったら、これ!というものは沢山ありすぎて迷います。 観光を楽しみつ …

しまなみ海道サイクリング、初心者の所要時間、どんな自転車で持ち物は?

しまなみ海道のサイクリング!行きたい。 思い立ったが吉日。 これからの季節、とっ …

おばあちゃんに和菓子のプレゼント手作りなら?あんこは好き?

和菓子を手作りなんて聞くと、ちょっと敷居が高い気がしますが、おばあちゃんが喜んで …

姫路城のお花見の見頃はいつ?駐車場やライトアップはあるの?

姫路城は、平成5年に世界文化遺産になりました。 別名「白鷺城(しらさぎじょう)」 …

京都紅葉の時期2015ライトアップのおすすめは?イベント情報も!

紅葉の時期の京都は激混みですが…それでも見たい!行きたい!体験したい! いつごろ …