スキー初心者にオススメのスキー場厳選紹介します!

スポンサードリンク





冬のスポーツといえばスキーやスケートを楽しむと思いますが
友人や会社の上司に誘われることもあると思います。

スキー初心者の方にとってはスキー道具を揃えたりするのも
大変ですよね。

そこで、安心してスキーを楽しむことができるスキー場を厳選して紹介。

・スキーの道具は準備大丈夫?スキーに必要な道具は?
・スキーをする際に注意することは?
・スキー初心者にオススメのスキー場を厳選紹介。

3点に絞り調べまとめましたので、これからスキーを始めようとしている方は
参考にして下さい。

スキーの道具は準備大丈夫?スキーに必要な道具は?

スキーを楽しむのに大事なのは
スキー板・スキーブーツ・ストック・スキーウェア・帽子・ゴーグルなど
あれば最低限の道具は大丈夫だと思います。

あれこれ準備していると手荷物が多くなり大変なことにもなりますからね。
集団でスキーを楽しむ際には持ち物を分担して持っていくといいかと思います。

スキー板の選び方やスキーブーツの選び方はスキー専門店に出向いてもいいですが
スポーツ専門店でも購入できるのでコストを気にする方は
スキー専門店よりスポーツ専門店で購入するとコストダウンもできます。

では、スキーをする際に注意することをお話しします。

スキーをする際に注意することは?

スキー初心者にとってスキーのゲレンデでは難しいことが沢山あります。

〇ゲレンデで転んでしまったら直ぐに立ち上がって!

初心者から上級者までスキー場はたくさんの人が滑っています。
初心者の方にとっては初めてのことなので転ぶとすぐには立ち上がるのは
難しいですが、衝突事故など防ぐためにも立ち上がり隅へよけて
ゆっくり練習してくださいね。

〇スキーブーツで歩くときも隅を歩く!

スキーブーツで歩く時の注意点として、足つぼという穴が開いてしまい
真っ白なゲレンデで穴を見つけるのは困難なため
事故やケガにもつながります。
スキーブーツでゲレンデを歩く際も、なるべく隅を歩いてください。

〇初心者だからこそ安全対策が必要!

物事をするときはなんでも注意点はつきものですね。
スポーツに関しても無知のまま行ってしまうと事故やケガに繋がり
最悪な事態にもなりかねません。

スキー初心者だからこそ、重装備は大事!
恥ずかしいからというのを理由に装備を怠っていると大変なことになります。

最後に、初心者でも安心してスキーを楽しめる場所を紹介します。

スポンサードリンク

初心者でも安心してスキーを楽しめる場所を厳選紹介。

日本全国スキー場はたくさんありますね。
現代はネット社会でもあるのでスマホで検索をすると莫大な件数が
出てきませんか?その中から選ぶのも困難です!

まずは、ネット検索で口コミを覗いてみるとスキー場の想像もできると
思います。

ユートピアサイオト/広島県

10月ごろになるとCMでよく見かけます。

日本最大の人口造雪設備で1日に1420トンの雪を造り出し豊富な積雪量誇り
西日本では最速オープンで雪不足の心配なし。

雪遊びアイテムもたくさんあるのでお子様連れでも楽しむことができます。

コースではお子様から初心者そして上級コースまであり
自分に合ったコースを選んで滑ることができるので安心してスキーを楽しめますよ!

営業期間:11月~3月
※12月29日~1月3日は祝日扱い
駐車場は1500台完備(有料)
スキー場を楽しむために道具などレンタルもあるので
まずは挑戦したいという初心者の方にはレンタルもオススメ!

★周辺情報はこちら【楽天たびノート】★

苗場スキー場/新潟県
★詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】★

スキーといえば北海道というイメージですが新潟県でも
スキーは楽しむことができます。

ゲレンデは広く混雑が気にならないので初心者にはオススメです。
家族で楽しむこともできるのでお子様連れでも安心して滑る練習もできますよ。

営業期間:12月~3月
駐車場は苗場プリンスホテル宿泊のお客様は無料で利用できますので
旅行もかねてスキーを楽しむ計画もオススメ!

まとめ

スキー初心者にオススメのスキー場はほかにも沢山ありますが
自分に合った滑りやすいスキー場を探してみるのも楽しいと思います。

スポンサードリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です