お歳暮はいつ送るの?11月はNG?時期と相場のマナーとは?

スポンサードリンク





お歳暮ってなに?

どうやって贈るの?

スーパーに行くと特設会場を設けてシーズン頃になると
“お歳暮コーナー“を見かけるようになります。

高級そうなハムや洗剤の詰め合わせなど陳列してありますが
初めて贈る主婦の方にとっては
お歳暮の時期や金額そして贈り方のマナーって良く知らないですよね。

そんなお歳暮について、簡単にまとめました!

・お歳暮とはなに?
・お歳暮を贈る時期と選び方!失敗しないマナー教えます。
・お歳暮の金額相場を教えて!
・お歳暮が届いたら何をすべき?

今回は4点に絞り書きましたので紹介しますね。

お歳暮とはなに?いつからあるの?

お歳暮とは何かしら見聞きしていると思います。
お歳暮とは《1年お世話になった方へ贈る》儀式のようなものです。

お歳暮の歴史は江戸時代までさかのぼり長屋の大家さんが取引先に対して
《日頃の感謝と今後の付き合い》の意味を込めて商人などが贈り物を
したことが始まりと言われています。

昔はお世話になった方や上司そして取引先に贈ることが多かったですが
現代では、会社の上司はもちろん親族などに贈るケースも増えています。

お歳暮の歴史は分かったけど
初めて贈るとなると、贈る時期やお歳暮の選び方やマナーも分からないですね。
失敗がなくスムーズに贈りたいので少し紹介します。

お歳暮を贈る時期と選び方!失敗がなくスムーズに贈るマナーは?

私の祖母は良く贈り物をしています。
ちょっとした方でも贈ってます!

例えば曾孫がお世話になっている保育園の先生や病院関係など昔から
付き合いがあると今でも贈っています。

私には『先生に贈ったから、お礼言われたらちゃんと日々のお礼を言ってね!』と
言われますが・・。正直なんて言えば?と思ってしまうこともあります。
なにを贈ったかも分からないけどお礼だけ言うって複雑です!

お歳暮を贈る時期としては
昔はスス払いといって年始に向けての準備で12月13日頃から始める家庭が
多かったためか12月13日から20日頃に到着するようにお歳暮を贈っていましたが

現代ではスス払いという習慣が少なくなってきた為、12月初旬頃から贈るご家庭が
増えました。

11月中では早すぎますね。
貰った方もびっくりするかもしれません。

12月1日から12月25日頃までにお歳暮を済ませておくと双方共に慌てず
新年を迎えることが出来ると思います。

お歳暮の選び方
特に決まりはありませんが、私の祖母は良くハムや洗剤を贈っているとのことです。
贈る相手のご家庭に合わせてお歳暮選びをすることがオススメです!

人気の商品としては《ハム・お菓子の詰め合わせなど》ご家族で一緒に食べることが
出来るから良いと思いますよ。

ほかには《ビールセット・果物など》も人気があり基本的には贈って直ぐ傷まない
ものを選ぶことが大事です。

生鮮品を贈る場合はお正月あたりが一番良いかと思います。

スムーズに贈るには
昔は風呂敷などに包み直接訪問して渡すのが主流でしたが
今では配送してくれるので便利になりましたね。

直接渡す際には、紙袋で渡すのではなく紙袋から出し
相手から見て商品が正面に見えるように渡すのがマナーとされています。

次に、お歳暮は選びたいけど金額相場は気になりますね!!
金額相場も調べましたのでご紹介しますね。

スポンサードリンク

お歳暮の金額相場はどのぐらい?

お歳暮の選び方は分かったところで、問題は金額ですね。
どのぐらいの金額であれば失礼がないのでしょうか!?

一般的には3000円~5000円が相場とされています。
高価なものを贈ると相手に気を遣わせてしまったり
毎年同じぐらいの金額を贈らないといけなくなるので無理をせず
贈ることのできる金額で相手にお礼をして下さい。

まとめ

お歳暮選びも迷いますが贈る相手の家庭環境も考えて贈ってあげることで
喜ばれます!

まずは、お歳暮選びからおこなってみると勉強にもなりますので
迷ったら定番のものでも大丈夫!

しっかりマナーを押さえて日々の感謝を伝えて下さいね。

スポンサードリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です