つながる仲間

楽しくてうきうきする毎日を!

*

2015土用の丑の日いつ?その由来とは?うなぎの栄養価と美味しい食べ方。

      2015/09/01

土用の丑の日といえば、うなぎですよね!

夏の土用は、1年の中で最も暑さが厳しいとされる時期にあたるため、
江戸時代にはこの期間の丑の日を「土用の丑の日」と重視し、
柿の葉などの薬草を入れたお風呂に入ったり(丑湯)、
お灸をすえたり(土用灸)すると夏バテや病気回復などに
効き目があるとされていました。

年によっては、土用の期間に丑の日が2回訪れることもあります。
この2回目の丑の日を「二の丑」といいます。

スポンサーリンク

土用の丑の日の由来とは?2015

2015年の夏土用の丑の日は7月24日、二の丑は8月5日です。

土用とは、立春・立夏・立秋・立冬の前の18日間。

丑の日とは、十二支の丑に当たる日ですね。

*夏の土用の丑の日にウナギを食べる風習があります。

◇土用の丑の日にうなぎを食べるのは…

夏の暑い時期を乗り切る栄養をつけるために、うなぎを食べます。

由来には諸説ありますが、平賀源内が発案したという説が一般的です。

江戸時代、商売がうまくいかないうなぎ屋が平賀源内に相談したところ、
源内は「本日土用丑の日」書いて店先に貼りました。
「丑の日に『う』の字がつくものを食べると夏負けしない」という
民間伝承からヒントを得たようです。

ものしりとして有名な源内の言うことならということで、
そのうなぎ屋はたいへん繁盛しました。
その後、ほかのうなぎ屋もそれをまねるようになり、
土用の丑の日にうなぎを食べる風習が定着しました。

土用入りの日が申から丑の日の間の場合は丑の日が2回あることになり、
2回目の丑の日を「二の丑」といいます。

土用の丑の日うなぎの栄養価は?

鰻はカロリーが高いと思われていますが、蒲焼1匹分は約340kcal~400kcalで
それほど飛び抜けて高くありません。

不飽和脂肪酸も多く、コレステロールを減少させる効果がありますし
ビタミンA・E・B1・B2なども含まれています。

食べ過ぎなければ、夏場には良い食品だと思います。

ウナギ 100g中にビタミンAが約150μg
ビタミンEが約4.3mg ビタミンB1が約0.75mg

それにウナギの脂肪にはDHCやレシチンが豊富に含まれています。

だから夏バテの改善、肌荒れ、胃腸病の改善、
特にビタミンAが驚異的に多く含まれ、免疫力を高める効果があります。

その他の効能効果としては、がん予防、ボケ予防、動脈硬化予防、
眼精疲労緩和、風邪予防、美肌、骨粗鬆症予防、滋養強壮です。

ウナギは、古くは「万葉集」の時代から強壮食品として
夏の盛り、土用の丑の日などに食べられてきました。

栄養学的に見ても豊富なタンパク質、100グラムの蒲焼きで
2日分が摂れるというビタミンAをはじめ、ビタミンB1、B2、D、E、
さらにはカルシウム、鉄分と体に必要な栄養素がこれでもか
というほど含まれている優秀な食品です。

以前は、多すぎると心配された20%を占める脂質も、
研究により不飽和脂肪酸のEPA(エイコサペンタエン酸)や
DHA(ドコサヘキサエン酸)を多く含んでいることが判明し、
脂っこいイメージとは裏腹に、意外なほど体に優しい食材といえます。

ウナギにとくに多いビタミンAは、粘膜を強化、視覚を正常に
保つ働きがあり、胃腸病や風邪を予防します。

ビタミンB1は疲労回復、ビタミンB2は細胞の再生と成長に関係し、
ビタミンDはカルシウムの吸収を約20倍にも増やして骨粗鬆症を防ぎます。

ほかにも、ビタミンEには老化防止と高い抗酸化作用があり、
カルシウム、鉄はそれぞれ骨や歯、血液という体の根本に関与します。

EPAやDHAはコレステロールを抑えて血流を良くするなど、
その健康効果は申し分がありません。

さらに近年では、皮の周囲に含まれるコラーゲンへの注目度が
高まっています。

タンパク質の一種であるコラーゲンは、細胞と細胞をつなぐ役割を
果たしており、肌の張りはもちろん、血管を柔軟にし、
ガンの予防にも効果があると考えられています。

土用の丑の日うなぎの美味しい食べ方。

今まで食べた中で一番美味しかったのは、
天然のうなぎが取れる川のそばのうなぎ専門店でしたが、

なかなかそんな場所まで行く機会もありません。

近所の魚屋さんでもパック入りのだったりします。

最近は、もっぱら生協で注文する冷凍パックですね~。

冷凍の蒲焼の場合は、深めのお皿に鰻を乗せ、
上から日本酒を少しふり、ラップをかけて、
電子レンジで温めるとふんわり柔らかに出来ます。

香ばしくしたい場合は、その後オーブントースターにアルミ箔を敷いて、
軽く焼きます。

タレを半分ご飯に混ぜてから、蒲焼を乗せ、
その上からまた、たれをかけます。

粉山椒をたっぷり振ると生臭みが消えます。
粉山椒は辛味は少なく、香りがとても良いので、是非使ってください。

まとめ

土用の丑の日、美味しくうなぎを食べて
今年の夏も元気に乗り切りましょう!!!

スポンサーリンク

 - 年間行事 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

大相撲今治場所の会場とプログラム、チケット販売窓口と座席

大相撲今治場所が8年ぶりに開催されますね。 相撲好きの祖母と両親にプレゼントした …

バレンタインチョコ手作りの転写シートの使い方 通販で買う?文字入れは?

バレンタインのチョコレート! 今までバレンタインデーにプレゼントする時、手作りな …

クエン酸掃除の用途は?スプレー水の作り方といろいろな使い方!

年末の大掃除、できるだけ簡単にすませたいですよね。 重曹、クエン酸、セスキ炭酸ソ …

年末年始子連れで帰省の新米ママ必見!持ち物は何が必要?

年末年始に旦那様のご実家へ帰省される方も多いと思います。 赤ちゃんと初めての帰省 …

敬老の日のプレゼント 孫からの手作りなら?一番は会いに行く!

子供が保育園児だった頃、敬老の日参観日というものがあって、おじいちゃんおばあちゃ …

ハロウィンパーティーで仮装したい子供の手作り簡単衣装とは?

英語教室のハロウィンパーティーに参加の予定。 せっかくなので、仮装させたいですよ …

七草粥の意味を子供に聞かれた!どのように話してあげれば分かりやすいの?分かりやすく話す方法教えます!

1月7日頃に1年の健康を祈り七草粥を食べるご家庭もあるのでは? 子供が保育園に通 …

博多イルミネーション2016いつから?おすすめスポットや宿泊情報

福岡のイルミネーションも天神・博多駅前広場・福岡タワーなどいろいろありますが、今 …

七草粥はなぜ食べるの?いつ食べる?由来や栄養価は?

七草粥って、胃腸に良さそう! 今年は食べてみたいのだけど、なぜ食べるのか? いつ …

小田原工場の観桜会いつから?アクセスや夜桜情報!

国立印刷局の桜がとってもすばらしいと聞いて、行ってみたい!入れるの? そうなんで …