山口県観光なら人気の秋吉台から萩・下関へ車で訪れたい3スポット

スポンサードリンク





絶景と歴史の深さに圧倒される山口へようこそ…。

初めての山口、何処へと
お考えのあなたに見所をご紹介いたしましょう。

山口は、本州の最西端に位置し三方を美しい海に囲まれ、
その周囲には、関門海峡を筆頭に
周防大島や角島などオーシャンビューのスポットが多く、

そして大草原の中に
石灰石が林立する秋吉台、

さらに明治維新の原動力となった吉田松陰や高杉晋作を
生んだ萩など歴史的な見所もある山口。

今回は、秋吉から、萩そして下関へと山口3スポットをご案内いたします。

秋吉台ドライブでカフェに寄り秋芳洞へ

3億年前の海底噴火により形づくられた日本最大のカルスト台地の秋吉台と地下に広がる秋芳洞は、2つをセットで、その自然の美しさを是非堪能していただきたい。

まずは、大草原の緑に癒やされいあなたには、カルスト台地を爽快に駆け巡るドライブへ…。

秋芳洞から大正洞までは約30分ほどの道のりで、道中片側1車線の道は
カーブも緩やかでなかなか楽しく走れます。

途中にちょっとティータイムには、イタリアの田舎を感じさせて
くれるカフェArboreoで紅茶にスィーツはいかがでしょう?

秋吉台カルスト展望台に着いたならば、気軽に散策できる約1.5kmの秋吉台自然観察路は、
展望台から、折り返し地点の長者ヶ浜までは、30分のハイキングをおすすめします。

長者ヶ浜は、秋吉台自然の原生林で、その昔、壇ノ浦の戦いに敗れた平家の武将が
移り住んだことから林の中に古井戸が確認できます。

春には、大正洞窟入り口の桜を、
夏には、壮観な緑に魅了し、
秋には、りんどうと秋風に揺れるススキに、
そして冬には、2月第三日曜に山焼きが行われ秋吉台の
風物詩になっており、秋吉台の春夏秋冬を満喫してほしいです。

さて、秋吉台カルスト展望台からは、秋芳洞内へは数分ですので、
大自然がつくり出した鍾乳洞へ…。

雨水や地下水の浸食により形づくられた石灰岩の地下に出来た
空洞で最大幅100m,最大天井高約30mと国内最大を誇る鍾乳洞です。

タイムトンネルの中にいるような3億年の時を観ていただきたい。

★秋芳洞の詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天たびノート】★

7月下旬には、レーザーショーがありますから夏場がベストシーズンと言えます。

幕末志士のゆかり萩へ

萩の街並みは、400年前の古地図がそのまま使えるほど
当時のままの町割りが残る城下町で、
武家屋敷や古い町家などの風景も良いものです。

明治維新に尽力した吉田松陰を主神として祭る松陰神社の敷地内には、
高杉晋作や伊藤博文など明治維新で活躍した志士を育てた松下村塾は、
学問の神様として親しまれています。

そして是非訪れるべき高杉晋作誕生地、
晋作は、日本初の奇兵隊を組織したことで有名。

この地には、晋作の産湯を使った井戸が今も残っています。

やはり萩の歴史にまつわる資料や展示品など、地元の歴史、文化、自然に関する情報
満載である萩博物館は、是非おすすめスポットです。


スポンサードリンク

海の幸で有名な下関

関門海峡は、源平合戦も幕末動乱も関与するヒストリー回廊と呼ばれ
歴史もいいですが

流れの早い海峡育ちの魚は、いずれに劣らぬ美味揃いで、
水揚げ日本一のアンコウ、
立って歩くと言われる関門タコなど海の幸は、
決して見逃せません。

その台所となるのが唐戸市場です。

下関を代表するフグは、もちろん近海ものの旬の地魚や野菜、
加工品まで勢揃いの市場で、

金曜~日曜と祝日には、屋台が、20軒並ぶ週末イベント活きいき馬関街で、
好きなものをチョイスしたならば

海峡に面したボードウォークや屋上庭園で
景色を眺めながら食べるのがおすすめです。

金曜・土曜は、10~15時、日曜・祝日は、8~15時
で、いずれも売り切れ次第終了となりますからお早めに!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
あなたの行きたい山口はありましたか?

3億年の歴史を感じられる秋吉台と秋芳洞。

そして萩の町並み。
大河ドラマ『花燃ゆ』のときに訪れて自転車で回ってみたのですが
吉田松陰や高杉晋作の息吹が感じられるようでしたよ。

唐戸市場もぜひ寄ってみたい観光地です。

山口は、意外とあまり知られていませんが、今回ご紹介した以外にもまだまだ
たくさんのスポットがありますので、是非一度お越し下さい。

スポンサードリンク





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です