つながる仲間

楽しくてうきうきする毎日を!

*

ハロウィンかぼちゃのお菓子レシピ!簡単なものとおもしろいもの

      2015/09/11

ハロウィンといえば、かぼちゃですね。秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す祭りです。

子供会の持ち寄りパーティーに何か持って行くときのレシピって悩みますよね。

簡単で美味しいお菓子に挑戦してみましょう。

スポンサードリンク

ハロウィンにかぼちゃのお菓子レシピ

子供さんにも好評なのは、パンプキンプティングやかぼちゃのパイ、クッキーですね。

<かぼちゃクッキー>

クッキーの生地にかぼちゃを練り込むと色がきれいで素敵ですよね。

子供さんと一緒に作れば、喜ぶこと間違いなしですね。

材料 かぼちゃ(蒸して皮をとった物)100g・薄力粉200g・ベーキングパウダー小さじ1/2・砂糖80g・塩少々・サラダ油80g

① 蒸して裏ごしたかぼちゃをペースト状につぶす。

② サラダ油を少しずつ加えてしっかり混ぜ合わせる。

③ 薄力粉とベーキングパウダーをふるい砂糖、塩を加える。

④ ②を③に入れ、ゴムベラで練らないように混ぜ合わせる。

⑤ ④を0.5cmの厚さに伸ばし型抜きし、170度にあたためたオーブンで13~15分焼く。

<かぼちゃプリン>

かぼちゃを入れると普通のプリンとは一味違ったデザートになります。かぼちゃのカロテンによるきれいな色でとってもかわいいデザートになりますよ!

① 正味200gのかぼちゃをレンジで柔らかくして裏ごしする。

② 牛乳160cc、溶き卵2個、砂糖50g、溶かしバター40gを加えて泡立て器でよく混ぜる。

③ 薄力粉40gをふるい入れて、さっくり混ぜる。

④ クッキングシートを敷いたケーキ型に流し入れて、170℃のオーブンで40分位焼く。

ハロウィンのお菓子レシピ簡単なのは?

スウィートポテトのカボチャ版です。

① カボチャは皮をむいて小さく切り、電子レンジでチンするか、蒸し器で蒸す。
  (竹串が通ったらOK)

② カボチャを裏ごしし、牛乳、バター、砂糖、シナモンをお好みの量入れる。

③ アルミカップなどに②を入れて、溶き卵を表面に塗り、オーブンで焦げ目がつくくらい焼く。

(アルミカップがなかったら、アルミ箔もしくはクッキングシートを天板にしき、
その上に適当な大きさに丸めた②をおいて焼く)

●また、スイートポテトをラップで包んでギュッと丸めて、かぼちゃのような形にととのえて目と口をつければジャック・オ・ランタンのできあがり。

●プリンはチョコペンでコウモリを作って飾りつけたり、クモの巣を書いたりするとそれっぽくなります。

●サツマイモを切って10分ほど水につけてアクを抜いたあと、サツマイモ1本あたり200ccの果汁100%オレンジジュースで煮ます。

そのままでもおいしいですが、コクが欲しい場合はバターなどを加えればよいです。

これでジャック・オ・ランタンを作るのもいいですね。


スポンサードリンク

ハロウィンのお菓子レシピおもしろいもの

●甘いかぼちゃクッキーと見せかけて、スパイシーなカレー味やチーズ味の甘くないクッキーにすると、みんなが驚きますよ。

●プレーンな味でも、お化けや猫の抜型やカボチャ柄のケーキカップを使えば充分にハロウィン感が出ると思います。

●クッキーをアレンジするなら、紫芋パウダーやカボチャフレークが便利です。

水分がないのでサクサク感を損なわずに作ることができます。

砂糖とバターをすり混ぜる時に味を見ながら加え、加えた重さ分の小麦粉を減らせばOK。

●ココアクッキーのレシピを、ブラックココアや竹炭パウダーに替えて真っ黒なクッキーにしても不気味がられて楽しいですね。

まとめ

クッキーの型抜きなどは、子供と一緒にするとより楽しいですね。

衣裳にもこだわって想い出に残るハロウィンパーティーにしましょう。

>>ハロウィンパーティーで仮装したい子供の手作り簡単衣装とは?

>>ハロウィンの飾りつけ子供と簡単手作り!折り紙なら?100均グッズも!

スポンサードリンク

 - ハロウィン, 年間行事 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

伊勢えびの美味しい食べ方は?素人ができるさばき方!刺身?味噌汁?

お歳暮に活き伊勢えびをいただいた! 伊勢えびは大好きだけど、調理なんてできない。 …

なばなの里イルミネーション2016いつから?おすすめスポットと所要時間

イルミネーションの季節です。 日本一といわれている“なばなの里”のイルミネーショ …

おじいちゃんへのプレゼント孫からなら手作りする?喜ばれるのは?

敬老の日。 おじいちゃんに何かプレゼントしたいと思っても、何をあげれば喜ばれるの …

七夕そうめんは索餅から。そうめんを食べるわけと美味しいゆで方。

七夕には素麺を食べる家庭が多いようですね。 スポンサードリンク 織姫と彦星が会え …

七五三で着る母親の着物どんな種類がいいの?帯の選び方と結び方

七五三は子供が無事に成長したことを神様に感謝し、お祝いするための行事です。 スポ …

クリスマスのアイシングクッキーの作り方!簡単で喜ぶデザインとは?

今年こそクリスマスに可愛いお菓子作りたい~! 可愛いといえばアイシングクッキー。 …

群馬フラワーパークイルミネーションいつから?アクセスと宿泊情報!

群馬県といえば草津温泉が有名ですが、11月から始まる“ぐんまフラワーパーク”のイ …

七夕のいわれ織姫彦星伝説、竹の節句飾りの意味と笹につけるわけ

七夕には、笹を立てて短冊にお願い事をしますね。 織姫と彦星のお話から七夕のいわれ …

おせちを手作り簡単に初心者にできるものは?日持ちさせる方法は

今年こそは、おせちを作るぞ~と思ってはみたものの、手をかけて作った割には食べてく …

敬老の日のプレゼント 孫からの手作りなら?一番は会いに行く!

子供が保育園児だった頃、敬老の日参観日というものがあって、おじいちゃんおばあちゃ …