つながる仲間

楽しくてうきうきする毎日を!

*

七夕のいわれ織姫彦星伝説、竹の節句飾りの意味と笹につけるわけ

      2015/09/01

七夕には、笹を立てて短冊にお願い事をしますね。
織姫と彦星のお話から七夕のいわれを知り、なぜ笹に願い事を書いてつるすのか学びましょう。

スポンサードリンク

七夕のいわれ 織姫と彦星伝説

”七夕は織姫と彦星が1年に1回会える日で、雨が降ったら会えない!”
今まで疑問に思ったことはなく、笹飾りをしていたのですが、もとはどんなお話なのでしょうか。

織姫は、機織の上手な働き者の娘でしたが縁に恵まれないので、父親である天帝が、同じく働き者で真面目な牛飼いの牽牛に娘を娶らせました。
2人はとても仲睦まじく暮らしていましたが、お互いのことを想うあまり仕事を疎かにしてしまいます。
そんな2人に天帝が怒り、天の川で2人を引き裂いてしまうのですが、真面目に仕事をするならば、年に1度、この川に橋をかけようと天帝が約束してくれました。
七夕の夜、どこからか真白なカササギが飛んできて翼を広げ、二人の逢瀬を助けてくれるのですが、七夕に雨が降ると天の川の水嵩が増し、カササギの橋がかけれらなくなってしまうのです。
7月7日に降る雨を「催涙雨」と呼び、織姫と彦星が流す涙の雨だと呼ばれています。

これが七夕伝説、織姫と彦星のお話です。

七夕のいわれ 7月7日は竹の節句

1年には5つの節句があり、それぞれ節句にはかかわる植物があります。

・1月7日:人日(じんじつ) …七草
・3月3日:上巳(じょうみ) …桃
・5月5日:端午(たんご)  …菖蒲
・9月9日:重陽(ちょうよう)…菊

そして7月7日の七夕(しちせき)は竹の節句です。
 
この七夕は、牽牛(けんぎゅう)・織女(しょくじょ)の二星会合の祭りでした。

またそれとは別に、裁縫の上達を願うための織女の祭りで、乞巧奠(きこうでん)という儀式がありました。

これが二星会合と結びついて、唐代から七夕の日に行われるようになります。

乞巧奠は日本でも宮中で行われるようになり、竹を立てて山海の幸を供え、五色の糸や布と灯明で飾り、雅楽を奏でて和歌を詠むなど、裁縫や芸事の巧みを乞う奠(まつ)りでした。
それが江戸時代に民衆でも行うようになり、歌や願い事を書いた短冊を掛け、飾り糸などで竹を彩りました。

ちなみに日本では七夕(しちせき)を「たなばた」と訓じるのは、日本古来からある祖霊を迎える祭り、「棚機女(たなばため)」からです。
神の嫁となった女性が機織(はたお)りの建物にこもる儀式で、後に盆と結びついて旧暦7月15日に、祖霊が訪れる川や海のそばに竹を立てて、棚に供物を捧げ機を織りました。

スポンサードリンク

また旧暦7月7日は盆に入るため、仏や先祖を家に迎えるために身を清める日でもありました。
つまり“たなばた(棚機)”は盆行事の一形態です。

そもそも竹は根が強靱で生長が早く、また空洞になっているのでそこに神霊が宿るとされ、古くから神聖視されていました。
このような日本の信仰が、支那の織女や雨の川の伝説、七夕(しちせき)、乞巧奠と結びついて、今のたなばたとなります。

 竹を立てる…神様やご先祖様が地上に降りる目印。空洞になっている部分に力が宿っている。

 短冊を掛ける・歌を歌う…字が上手になるように。習い事が上達するように。

 ひし形つなぎ・あみ飾り…もともとは布や飾り糸で、裁縫がうまくなるように。

 ちょうちん・野菜…神様やご先祖様へのお供え物

七夕のいわれ、飾りの意味・なぜ笹に願い事?

七夕といえば、飾りと短冊の2つが挙げられます。
これらの飾りは、いつ始まったのでしょうか?

奈良時代には中国の影響が強く五色の糸を星にお供えする習慣があったようですが、その後室町の頃に書道の上達を願い硯(すずり)や墨、短冊に書いた和歌などをおさめるようになりました。
一般に普及したのは江戸時代になってからのことでした。
そして現在は色紙で夏の風物詩をかたどったさまざまなかざりや、短冊などを飾るようになりました。
ちなみに飾りのひとつひとつに意味があるものもあります
代表的な飾りには以下のような意味があげられます。

紙衣  …女子の裁縫の腕が上がるように
巾着  …お金が貯まりますように  
投網  …豊漁になりますように  
屑籠  …整理、整頓、物を粗末にしないように   
吹き流し …織姫のように機織が上手になりますように   
千羽鶴  …家族が長生きしますように  
短冊  …願い事がかない、字が上手になりますように

どうして笹にかざるのでしょうか?

その理由は定かではありませんが、笹は昔から邪気を祓う役目があると考えられていました。
田んぼなどで稲の成長を遮る虫を避けるのに用いたことから、七夕に発展したという説もあるほどです。
また、大きく空に広がる笹は天に願いを届けてくれそうな気がしますし、笹の葉は「船」の形にもなることから、願いを星に運んでくれそうな気もします。
そういった人々の願いからも笹を用いるようになったのではないでしょうか。

まとめ

七夕の笹飾り、歴史と飾りの意味がわかったところで
いつもとは違う気持ちで願い事を書いて、
織姫と彦星が出会えるように星空を眺めてみましょう。

スポンサードリンク

 - 年間行事 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
父の日のプレゼント2015・おすすめは?子供からの手作りカード

父の日は毎年6月の第3日曜日。 2015年の父の日は6月21日です。 スポンサー …

江ノ島湘南の宝石イルミネーション2016いつから?アクセス方法と宿泊情報

関東3大イルミネーションの一つに数えられる“~湘南の宝石~江ノ島シーキャンドルラ …

東京ドイツ村イルミネーション2016いつから?アクセスと宿泊情報

関東3大イルミネーションの一つに数えられる“東京ドイツ村ウインターイルミネーショ …

七草粥はなぜ食べるの?いつ食べる?由来や栄養価は?

七草粥って、胃腸に良さそう! 今年は食べてみたいのだけど、なぜ食べるのか? スポ …

今から間に合うバレンタイン手作りチョコキットやってみた!

もうすぐバレンタイン! デパートやスーパー・コンビニ。そして100円ショップでも …

おせちを手作り簡単に初心者にできるものは?日持ちさせる方法は

今年こそは、おせちを作るぞ~と思ってはみたものの、手をかけて作った割には食べてく …

大阪城イルミネーション2016いつから?おすすめスポットと所要時間

大阪城を観光の一つに組み込まれるのでしたら、このイルミネーションを開催している時 …

クリスマスパーティーのメニュー子供が喜ぶ料理は?ごはん・おかず・デザート

子供が幼稚園に通いだすと子供を通じて仲良くなったママ友とクリスマスパーティー! …

姫路城のお花見の見頃はいつ?駐車場やライトアップはあるの?

姫路城は、平成5年に世界文化遺産になりました。 別名「白鷺城(しらさぎじょう)」 …

お歳暮にカタログギフトを贈るのは失礼なの?グルメは人気?

お歳暮を選ぶとき、いつも迷っているという方もいらっしゃると思います。 今回は、お …