つながる仲間

楽しくてうきうきする毎日を!

*

紫外線対策、子供のプールで日焼け止め塗る?水着だけで大丈夫?

      2017/06/13

暑くなるとプール!水遊び!ですが…
子供の肌が弱いと紫外線のこと気になりますよね?
これからのプールや水遊びのときどうしたらいいのか心配って方多いのでは?

スポンサードリンク

紫外線対策、子供のプールで日焼け止め塗る?

子供を水遊びやプールで遊ばせるとき、日焼け止めを塗ったほうがいいのか、迷いますよね。

1歳未満の赤ちゃんの場合、皮膚が未熟で薄く大変にデリケートなので、日焼け止めは使わないほうがいいです。この時期の赤ちゃんにとって日光に肌をさらさないことが一番の紫外線対策です。

肌が敏感な子ならば、市販の日焼け止めはやめたほうがいいです。
皮膚科小児科で赤ちゃん用の低刺激で日焼け止めを処方してもらいましょう。
その際、日焼けしてしまった時の対処法も医師に聞きましょう。

市販のものを買うのならアレルギーテスト済み、吸収材フリーの低刺激で赤ちゃん用と表記されているものをオススメ致します。
使用する前に必ずパッチテストを行ってください。



お子様の肌は大人と違って、化粧品にも紫外線にも敏感です。
日焼け止め選びと、その使い方がとても重要になってきます。
お子様のそのデリケートな肌に日焼け止めを塗りたくるというのも不安です。
それもまた肌にとっては負担だからです。

できるだけUVケアが必要なほど強い日差しのなかを長時間外にいるのを避け、紫外線の強い10時から14時の時間帯はプール遊びも控えましょう。

もし肌が熱くなっていたら…

冷水で冷やしてあげるか、タオルでまいた保冷剤、冷たいおしぼりなどでお肌を沈静させてあげてください。

日焼けは、 アフターケアが大切ですので、お肌を沈静させてあげて、水分補給と保湿をしてあげてください。

あとはこまめに塗り直すことが大切です。
面倒ならスプレータイプの日焼け止めもありますので、そちらで紫外線からお肌を守ってあげてください。

工夫するなら長袖やはおりもので肌が直接、日光に当たらないようにしてあげることですが、それでも肌は日焼けしますし、子供の体温は大人に比べて上昇しやすいですから、大人がしっかり体調管理をしてあげてください。熱中症になってからでは遅いので…

そして、日焼け止めは遅くとも夜の入浴時には石けんでていねいに洗い落としましょう。肌に残る油分などが心配な場合は、メイク落としと同じようにオイルなどを馴染ませてからティッシュオフし、石けんで洗います。専用のクレンジング剤を使わないと落とせないような強力な日焼け止めは子供の肌に刺激が強すぎることがあるので、使わないほうが無難でしょう。

紫外線対策、子供のプール水着だけでは心配。

水着は大体、男の子は短パン型・女の子はスクール水着型が多いですが、首の所が心配です。帽子は必ずかぶせ、幼児は首の皮膚が薄いですから、首も保護したほうがいいです。あの小さな10センチ四方にも満たない場所から、紫外線は肌を突き抜けてどんどん入ってくるのです。

夏のプールは、後ろにカバーがついている帽子をかぶって、上半身はTシャツかラッシュガードを着せます。
日光に敏感な子は、紫外線カット機能つきの長袖のパーカーなどを着せるとよいでしょう。


スポンサードリンク

紫外線対策、プール時の保育園は?

近所の保育園では、乳児のプール遊びは、日傘や屋根のあるテラス・テント等を設置して、時間は20分以内程度にしています。

肌の弱いことが心配でしたら保育園に相談されてみてはどうでしょうか。小学校は少ないですが、保育園の乳児のプールは、ほとんどの園が紫外線対策をしているはずです。

基本的に乳児の水遊びは木陰で行っています。
色白やアレルギー体質の子は事前に保護者から申請すれば、水着の上からTシャツをきたまま参加できます。
また、通常の外遊びも木陰に誘い入れるよう工夫をしてくれているようです。

日焼け止めの使用は禁止はされていないのですが、顔に塗っている乳児は、保育士に知らせることも大切です。
時間が立てば、涙や汗で目に入り、力いっぱい目をこすり、結膜炎になってしまったという事例もあるので、顔を拭いてもらったりすぐに対処ができるようにです。

そのほかにも心配なことは、個別に対応してくれますので、ぜひ直接相談してみて下さい。

まとめ

子供のプールのとき紫外線対策に日焼け止めを塗るのか、迷うところですね。
赤ちゃん用の日焼け止めもありますので、気になるようでしたら使っても良いですが、10時~14時までの日差しの強い時間をさけることで、防止できそうですね。保育園でも、いろいろ対策がなされているので大丈夫そうですが、気になる方は、個別に相談して、日焼け止めを塗る、Tシャツやラッシュガードを着せる、帽子をかぶせるなどの対応をしてもらいましょう。

スポンサードリンク

 - 赤ちゃん ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

お食い初め、鯛の塩焼きどうする?スーパーや通販でも!赤飯も必要。

赤ちゃんが生まれてから、次々とイベントがあって新米ママにとっては、3ヶ月なんてあ …

no image
赤ちゃんの紫外線対策は必要?日焼け止めは塗る?そのケアは?

友人の娘が出産。 赤ちゃんが1ケ月になり、暖かい日にはお散歩をはじめたいという。 …

大型ビニールプールの水道代は大丈夫?衛生面、蚊対策大事!

小さいお子さんがいると、庭やベランダにビニールプールを置いて遊ばせたいと思ってい …

麦茶を赤ちゃんに飲ませるのはいつから?与え方と作り方

夏の飲み物といえば『麦茶』! 冷蔵庫にはどのご家庭でも必ず冷やしてありますよね。 …

出産内祝い金額はどのくらい?人気の商品・熨斗や渡すタイミングは?

赤ちゃん誕生のお祝いをいただいた方々へ、名前のお披露目を兼ね 感謝と喜びの気持ち …